本文へジャンプ
 

演技指導・・・夏川あずみ(かがわ あずみ) ミュージカル俳優


       
日本大学芸術学部演劇科卒。
いずみ・たくミュージカルアガデミープロ科卒。 

大学在学中から数々の小劇場に出演し、演劇に目覚める。幼少から歌が大好きで、その後ミュージカルに出会いその道へ。
石井裕介師に芝居、歌を根本から叩き込まれ舞台出演を果たす。
主な出演作品
『ワンステップ・トウ・ミュージカル』(宝田明作品)
「ベーシックステージ3」「香港夜想曲」

ミュージカルランド主演『ストーリー・オブ・シンデレラ』『長屋の花見』『DOG!』
また石井氏プロデュースコンサート・ライブにソロ出演。
『宝田明ディナーショー』
NHK『思い出のメロディー』
『喜多郎コンサート』『前田憲男ジャズオーケストラ』
司会
『街の音楽家コンサート』
『2011.夏川あずみ〜星降る夜に贈る〜Xmasコンサート』

現在は自ら出演しながら石井氏の助手、演技、ストレッチ、ダンス指導、大手レーベル会社ボーカル講師をしている。



指導総括・・・石井裕介(いしい ゆうすけ) 脚本・演出家・作曲家


    
ミュージカル俳優の育成を行う傍ら、自己のオリジナルミュージカル作品の製作とミュージカル劇団『MUSICAL LAND』を主宰している。
また、ポップス・オーケストラのコンサートも意欲的にプロデュースを行っている。1993年、知的障害者に対する療育として演劇指導を始め、知的障害者ミュージカル劇団「劇団フガク」のミュージカル作品『みくりや物語』の脚本・演出・作曲を行ったが、この作品は各地で好評を博し、1997年1月に東京国際フォーラムオープニングイベントで知的障害を考えるシンポジューム【ミュージカル「みくりや物語」にあるもの】に取り上げられ、5000人の観衆と各分野の専門家に多角評価された。
1966年 帝国劇場オーケストラに入団。ミュージカルを始め劇場音に携わる。
1972年 退団後、作曲・編曲・指揮で数々のレコーディング活動に携 わる
1981年 渡仏。リヨンにてオペラ研修に参加。帰国後オリジナルミュージカルの制作を開始し、現在に至る。

発達機能促進講座の講演(三重県名張市・東京都他多数)など行っている。講演等のお問い合わせはこちら

指導スタッフ










劇団さくら