本文へジャンプ

1.演劇指導を通して一般社会に通用する『人間形成』を行う。
2.職業劇団として一般有料公演を行える作品を製作する。
3.劇団員は職業的演技技能者となる訓練・指導を受ける。
4.劇団員は出演した本公演において出演料を取得する。
5.劇団の公演は、地方及び海外公演を目標に拡大を目指す。
6.劇団は、演技指導を通して成績が認められた劇団員に、就職の
  斡旋等を考慮する。
7.劇団は、劇団運営の職場を模索し、最終的には全劇団員の終身
  雇用を目標にする。
8.劇団と劇団員は優秀な作品を上演し、社会貢献を行う。
9.劇団員は報酬を受け、所得税を納入することを目標にする。
   
  
 
 
劇団さくらとは?


 劇団さくら
      〒338-0011 さいたま市中央区新中里3−7−26−202
          пFfax 048−825−4830


    団長 黒部るみ子
     


 お問い合わせ   
      
劇団さくら